3BASE

国産無垢材の木の家。壁は、漆喰塗り。建築家がつくったスタイリッシュなデザイン。しかも、手が届く価格で。

木の家がもっともっとわかる30章差し上げます!

木の家がもっともっとわかる30章
お申し込みはこちら

3BASEに込めた日本の木の文化復活への想い。

木原巌
(株)木童 代表取締役社長

3BASEに込めた想い。それは自然素材である木の家に暮らす素晴らしさを、もっともっと多くの人に味わってもらいたいということでした。こんなふうにいうと、そんなことは、よく聞くことだと思われてしまうかもしれません。でも「木の家」とうたっている多くの家が、木を売りにしていながらも、実は見せかけの木の家であることもまた事実です。私たち木童は国産木材のコーディネーターとして、自ら全国の山に足を運び、高い技術をもつ製材所とのネットワークを築いてまいりました。日本は世界でも有数の森林資源国であり、古くから木の家の文化をもち、それをささえてきた木の匠たちがいました。それなのに価格が安い輸入木材におされ、また、新建材を使った住宅の普及などによって、世界に誇れるはずの木の家の文化が消えようとしていたのです。それをなんとかくいとめたいという想いとともに、全国の木材の産地とのネットワークをいかして、木の知見が深い建築家や工務店と力をあわせて高級注文住宅を中心に本物の木の家づくりを手がけてまいりました。幸いなことにそうした木童の木の家づくりはご評価をいただき、たくさんの建築雑誌に紹介されてまいりました。

でも、日本の素晴らしい木の家の文化を本当に復活させるためには、もっとお手頃な価格の国産材の木の家を世に出すことが必要なのではないか。たしかに家の床や柱に贅沢に国産無垢材をふんだんに使えば価格は上がってしまいます。木の家をうたっていながら見せかけの木の家が多いのも、やはりそうした理由にほかなりません。だからこそ、ウッドコーディネーターである私たち木童が本気でお手頃な価格の本物の木の家をつくるべきなのではないか。全国の木の産地と建築家や工務店をつないできた木童が本気で取り組めば、それができるはずだ。そんな決心が3BASEを世に出そうと思い立ったきっかけでした。

国産材ウッドコーディネーターだからこそできる、
お手頃価格の本物の木の家をつくる。

普通、国産材の流通経路は複雑で、山で木が伐採され、それが住宅になるまでの間には多数の業者が存在しています。だから余計な中間マージンが発生して価格が高くなってしまいます。木童がこれまで築いてきた木材の産地とのネットワークをフルにいかせばそうした余計な流通コストがかかりません。また、木材には適材適所というものがあります。土台に適した木材、床に適した木材、梁に適した木材…そうした木材の適材適所をしっかりコントロールして設計すれば、無駄に高い材料を使わなくて済みます。これは木を熟知していないとできないことなのですが、これまで一緒に力を合わせてきた木に知見の深い建築家と木童が組めばできることです。無駄な流通コストのカットと、木材の適材適所によるコストダウン。それこそ木童だからこそできるコストダウンです。

3BASEで本物の木の家で暮らす豊かさを
ぞんぶんに味わってください。

国産材ウッドコーディネーター木童と、木に知見の深い建築家と工務店の三者がつくるお手頃な価格の本物の木の家。それが3BASEです。規格住宅でありながらアトリエ建築家に頼んだ注文住宅みたいな個性のあるデザイン。床や柱や階段、廊下にふんだんに国産無垢材をつかって壁はやはりすぐれた自然素材である漆喰塗り。無垢材も漆喰も調湿効果があるので家の中の空気までも違います。無垢材の床のぬくもりのある足触りは、合板の床とは比べ物になりません。建てたら古びていくだけの新建材で建てた家と違って、無垢材の家は木の味わいが時とともに深まっていきます。そこで暮らすほどに「ああ、木の家にしてよかった」と思えるのが本物の木の家です。どうぞ、3BASEで本物の木の家で暮らす豊かさをぞんぶんに味わってください。

木原巌(きはらいわお) (株)木童 代表取締役社長

●略歴

木材用保護塗料の営業マンを経て、ウッドコーディネーターとして 1994 年に木童を設立。日本の林業が衰退していく中、全国の山を訪ね歩き、製材所と独自のネットワークを築いて、国産木材の普及に努める。その活動が注目を集め、1999年にNHKの未来派宣言で「木に節があってもいいじゃない」として特集される。また最近では環境省の学生向け教育ビデオ「人と木」に出演。

●最近の主な取材・執筆履歴

2012年06月 エクスナレッジムック「世界で一番くわしい木材」
2011年01月建築知識 木造住宅 最新ディテール集「住宅内部に使われる木材」
2011年01月エクスナレッジムック「キーワードで学ぶ 世界で一番やさしい木材」
2010年「建築知識 林業と木造建築から見た日本の床材物語」東京建築士会会長 三井所清典氏との対談
2009年CONFORT 美しく育つ素材
2006年03月3/15日放送 テレビ東京系列(テレビ大阪など)"日曜ビックバラエティー「完成!ドリームハウススペシャル」"
2006年02月新建ハウジング プラス1「床板の選び方・使い方」監修
2005年05月別冊家庭画報 「"木の家傑作選" 木材コーディネーター・木童の仕事」
ページトップ