3BASE

国産無垢材の木の家。壁は、漆喰塗り。建築家がつくったスタイリッシュなデザイン。しかも、手が届く価格で。

木の家がもっともっとわかる30章差し上げます!

木の家がもっともっとわかる30章
お申し込みはこちら

あなたをプラスして 完成する家、3BASE。

良質の国産材をふんだんに使ったデザイン住宅を、手が届く価格で。国産木材のコーディネーターと建築家が手を組んだからこそ実現した新しい家づくりのスタイル。伝えたいこといっぱいあります。3BASEの家づくり。
  • PAGE1
  • PAGE2
  • PAGE3

快適も省エネも、決め手は断熱でした。

家の快適さは、空間の上下の温度差に左右されます。たとえば上半身は暖かくても、足元が冷えていたら快適ではありませんね。また、快適な室温が家の外に逃げ続けていたら、冷暖房費だってかさむばかりです。つまり快適さも省エネもその家の断熱性能が決め手だということ。3BASEの断熱材は吹込み工法※という新しい工法を採用しています。これは従来のマット状の断熱材を敷詰めていく工法とは違って、隙間なく断熱材で家を包んでいけるのでよりすぐれた断熱効果が得られます。魔法瓶のような断熱で屋内の温度差がとても少なく快適、そのため結露も発生しにくく、建材を傷めないので家も長持ちするのです。

そこの、あなた、 たかが断熱って、 思ってませんか?

※暮らす人と地球にやさしいセルロースファイバー
「スーパージェットファイバー」を採用しています

木童ホームページ

このぬくもり、もう元には戻れません。

素足がとっても心地よい。これは3BASEの家の大きな自慢。 国産無垢材の中でも品質に定評のある木童ブランド※の無垢材をつかった床は、お客さまからも 「このぬくもりでひと冬過ごすと、もう合板の床には戻れない」とよろこびの声をいただいています。 床はそこに暮らす人が毎日いちばん多く触れる場所でもあります。だからこそ3BASEノ家は、 ぬくもりと心地よい足ざわりにこだわりました。

このぬくもり、足ざわり! 無垢材にしてよかった〜♪

※良質の国産材を住まい手につなぐ木材コーディネーター
木童の木をつかっています。

木童ホームページ

3BASEは住んでからも変わっていく家。

いうまでもなく家はずっと暮らしていく場所です。 でも、長い人生の中で家族構成も変わっていくだろうし、ずっと先のことなんかわかりませんよね。 だから、3BASEは建てた後も自由に間取りが変えられるスケルトン・インフィル設計。 暮らす人の人数や生活スタイルにあわせて変わっていける家なのです。

20年後の暮らし、想像できませんよね? だから変わっていける家を。

家にだって”主治医さん”が必要です。

みなさまにかかりつけの主治医さんがいるように、 家にだって”主治医さん”が必要だと思うのです。なぜなら、家の人生もまた建ててからはじまるのですから 。3BASEの家を建てるのは、建てた後も主治医さんのようにきめ細かく対応できる工務店。 すべて3BASEマイスターの基準をクリアした信頼できる工務店です。

家は、建ててからがはじまり。 だから安心の工務店で。
  • BACK
ページトップ