3BASE

国産無垢材の木の家。壁は、漆喰塗り。建築家がつくったスタイリッシュなデザイン。しかも、手が届く価格で。

木の家がもっともっとわかる30章差し上げます!

木の家がもっともっとわかる30章
お申し込みはこちら

あなたをプラスして 完成する家、3BASE。

良質の国産材をふんだんに使ったデザイン住宅を、手が届く価格で。国産木材のコーディネーターと建築家が手を組んだからこそ実現した新しい家づくりのスタイル。伝えたいこといっぱいあります。3BASEの家づくり。
  • PAGE1
  • PAGE2
  • PAGE3

まず、あなたのベースを選んでください。

3BASEの家づくりは、ベースを選ぶことからはじまります。それは、建築家が住む人のことを考えて設計した家の基本ベース。そのままでも家として機能しますし、さらにいろんな「ああしたい、こうしたい」をプラスしてつくっていけます。ベースがあるからこそ価格がわかりやすい。ベースがあるからこそ、あれこれ自由に考え

られる。ベースがあるからこそ、品質も信頼できる。そしてベースがあるから足し算しながらつくっていける。家づくりの多くが理想のプランから、予算の都合であれこれあきらめながら引き算していくのですが、3BASEならベースをもとに楽しく足し算しながらプランを完成させていく。それが3BASEの家づくりです。

  • BASE1 屋上庭園付きエコな家 「マシカクハウス」 詳しく見る
  • BASE2 究極のシンプルフォルム「すぎのうち」 詳しく見る
  • BASE3 平屋+ロフトを超えたロフト「イッテンゴハウス」 詳しく見る

個性をうけとめてくれる、シンプルデザイン。

3BASEは、デザインしすぎてないシンプルなデザイン住宅。なぜならば、住む人の個性を自由にプラスできるよう、“デザインの余白”を残してあるから。だから思いのままに、あなたのこだわり、インテリア、暮らしのスタイルを足していける。それだけではありません。シンプルだから構造的にも強い。シンプルだからどんな街並にもマッチする。そして、シンプルは飽きない。ずっと暮らしていく家だから、それって大切なことですよね。どうですか。シンプルって、いいことがいっぱいでしょ?

シンプルだから、 思いのままに。

ローコストではなく、ムダカットなのです。

シンプルなデザインは価格にも関係しています。余計な装飾がなく、余計な建材も使っていないので、そのぶんでコストをカット。さらに設計のルールの統一や設計仕様の厳格化、工期の合理化による短縮でコストをカット。つまり、質を落として価格を下げる(ローコスト住宅)のではなく、質をできる限り上げながら、ムダを省くことで価格を下げる“ムダカット住宅”なのです。この価格で、国産無垢材や漆喰を使ったデザイン住宅。ほかにありますでしょうか。

ムダをとことん カットしてます。

3BASEは、価格がちゃんと見える家。

家を建てる。それは一生でいちばん大きな買い物といえるかもしれません。 でも、そんな大切な買い物でありながら、家の価格ってわかりにくい。これはよくいわれること。 その理由は、あいまいな利益の上乗せや、ムダな営業費、過剰な広告宣伝費の上乗せなど、いろんな不透明な要因があるからです。 3BASEの家づくりは、そんな不安はありません。家や工事にかかる費用は柱1本から原価を明記※。 なので、プランの段階で「これを足していくら、これを引いていくら…」と、常に価格が明確化された中で安心して 家づくりを進めていけます。

3BASEは、 価格がちゃんと見える家。足し算で、 つくる家だから。

※地盤調査費、地盤改良費、確認申請費、斜面地での基礎費用など増減額が見込まれる不確定要素も 各業者から提出された見積書を精査して提示。また、価格にふくまれるものとして平面地での基礎工事、建築工事、 基本照明費がありますが、すべて原価に提示したうえで、建設会社の経費や設計費用を提示いたします。

木の家を建てることで地球温暖化を防止する?

国産材の木で家を建てるということが、地球温暖化の防止や循環型のエコな社会づくりにつながる ということをごぞんじですか。木はCO2を吸収し、酸素をつくってくれます。その木が伐採され、木材となり、柱や床など家の 一部になります。しかしCO2は木材の中に固定化されたままなのですね。そして伐採された場所に新たに植林されると、 そこにまたCO2を吸収してくれる新しい若木が育っていく。つまり木の家を建てるほどに大気中のCO2が吸収され、 木材に固定化されていき、地球温暖化防止につながっていくわけなのです。

かけがえのない 地球のために、木の家を。
ページトップ